グリーンカードを私がどうやってゲットしたのかというご質問があったので、お答えします。

私は独身です。涙 ですので結婚ではありません。

ずばり、私がグリーンカードを取得した方法は、グリーンカードの抽選です。

DV Lottery に当選しました🎉🎉

私は大学生の時1年間アメリカ🇺🇸に留学していました。👓🏄‍♀️

帰国してからもずっとアメリカ生活に憧れていて、
なんとかビザを取得する方法を探していました。

でも、投資家ビザとか学生ビザとか、お金や時間がかかるものばかりで、
当時の私には到底手の出るものではありませんでした。

そこで、語学学校の先生のことを思い出したんです。

彼はアイルランド人だったのに、グリーンカードを持っていたので、
どうやってゲットしたんですか〜?と聞いたらこの、Diversity Visa Lottery のことを教えてくれました。

抽選でグリーンカードをあげちゃうなんて、なんともアメリカっぽい!

もともとくじ運は良くない方だし、当たるわけないと思いながらも、
他に方法がないので、3年間続けてエージェントを通して応募しました。

ちなみに私が使ったエージェントはコネクトコンサルティングビザさんです。http://www.connect-consulting.com

このエージェントを使った理由は、ネットで調べた時に、ここで当たった!という人が
何人もブログにあげていたんです。(うそみたいな話ですよね)

あやしいかな〜と思いながらも、当時はこのエージェントだけがが、唯一、申請終了画面を送ってくれるというサービスをしていたんです。
当たらなければ何の連絡もこないわけですから、私としては証拠が欲しかった。

今は随分安くなっているようですが、当時は9千円ほど毎回払ったと思います。

なんと3回目にして、ようやく!当選したのです🎉🎉

当選通知は、5月に、封書で実家に届きました。(今はネットで確認できるみたいですね)

ちなみに、親に報告した時はケンカになりましたよ笑 大反対です。笑

それから、無犯罪証明書や、健康診断、アメリカ大使館での面接(形式のみ。アメリカにいって何するの?あ、そう、頑張ってね!おめでとう!みたいな感じでものの2分くらい。)を経て、無事に手続きを終了しました。

ちなみに、受かってからの書類の代行は自分でやりました。

エージェントに頼むと10万とか言われます。高杉です。💸🤑

10万も払うほど難しいことでは全くないので、ある程度英語が大丈夫なら自分で、ネットで調べてやった方がお金がうきますよ。

銀行の残高証明書をある程度のお金が入っていることを証明するために提出しなければいけないので、私は親にお金を借りました。(汗)250万ぐらい口座に入っていました。

で、私がどこに行ったかといいますと、ハワイでーす。笑 しばらくハワイにすみました。

では、またその後のことはリクエストがあれば後日書きます☺️

アメリカ楽天に登録するとオンラインショッピングの度にキャッシュバックがもらえます。
初回$10もらえますし損は一切ないのでぜひ登録してみてください。
詳しい記事はこちらこちら
😁質問もあれば言ってください。

Ebates Coupons and Cash Back

クリック応援よろしくお願いします。⬇️💓


海外永住ランキング