1. シェアでルームメイトを探している場合:

シェアの場合はcraigslist が一番よく使われています☝️

craigslist から→Housing →Room / Shared で探します。

私も過去10年ののシェアハウスは全てcraigslist で探しましたよ。もちろん怪しい投稿もあるので、安全には十分気をつけてください。法外に安かったりするとスパムのことが多いので、絶対にお金を送金したりメール個人情報を伝えたりしないように。

日本人ルームメイトを探している場合はびびなびがいいですね。

学校🏫に通われている方は学校の掲示板がいいと思います。

2. 一人暮らしで探している場合:

一人で住めるアパートを探している場合は地域差があると思いますが、ロサンゼルあたりでは、apartments.com やWestside Rentals 、Hotpads あたりが、私が使って見た中ではおすすめです。びびなびも見ましたよ☺️

3. 知っておきたい部屋探し時の用語 

Security Deposit💰 : 日本の敷金に似ていますが、アメリカの場合、退去時に何かが壊れている、汚れているなどの問題がなければ返してもらえるはずのお金です。
通常は、家賃1ヶ月分か、2ヶ月分のところが多いです。
二ヶ月分の場合は、そのうち1ヶ月分は、last monthe rent (退去前 最終月の家賃)というのが通常です。

あまりに高いSecurity Deposit のところは、私であれば辞めておきます。
返してもらえなかった場合の痛手が大きいです。必ず、Security Deposit に関してはレシートをもらうようにしておきます。
支払いは記録に残るようにCheck で払った方がいいです。
私は一度返してもらえなさそうになったトラブルがあるので皆様もお気をつけて。

full house privilege キッチンやリビングルームなど全て使ってOKということ。
部屋貸しだけをして、キッチンは使用禁止という貸し手もいますので、その反対ということです。

in-law これはサンフランシスコの貸家でよくみる言葉です。
スタジオのような感じになってはいるのですが、家の一部を改造して作られた場所です。

420 friendly: 🍀マリファナOKということです。
マリファナが嫌な人はこの記載がある家はやめておいた方がいいです。

⭕️⭕️friendly は〇〇OKということなので、例えばこの他にも

Gay friendly, dog friendly, cat friendly などがありますよ。

Private room :個室

Praivate bathroom: 専用の風呂とトイレ

Shared Room : 一つの部屋をシェア、一人部屋ではありません

move in date: 入居日

Lease : リース、契約期間
例えば、1year lease となっていれば、1年間は必ず契約しなければならず、それより早く引っ越す場合はペナルティが生じます。でも、1年間は値段があがりません。1年間が終わると、その後は1ヶ月ごとの契約にしてくれる大家もいますが、必ず確認しましょう。

一人暮らしで探している場合はほぼ必ず、クレジットヒストリーチェックや、バックグラウンドチェック(犯罪歴)が必要になります。これに関する費用は、もしもその後の結果で入居できないことになっても返金されませんので、気をつけましょう。

ではでは、家賃がべらぼうにあがっているカリフォルニアですが、皆様にいいお家がみつかりますよ〜に🥰

 Ebates Coupons and Cash Back

クリック応援よろしくお願いします。⬇️💓


海外永住ランキング